トレードスタイルを決める

トレードスタイルの種類について

FXにおけるトレードスタイルにはいくつかあります。大まかに分けると長い期間ポジションを保持する長期取引、短い期間で売買を繰り返す短期取引の2種類になります。長期取引と短期取引はさらに細かく分けることができます。
長期取引のトレードスタイルには長期間に渡りポジションを持ち続けるポジショントレードと比較的大きい波を狙うスイングトレードがあります。短期取引のトレードスタイルには1日で取引を終えるデイトレードと短い時間でトレードを終えることのできるスキャルピングがあります。
このように様々あるトレードスタイルの中から自分に合ったトレードスタイルを選択することが大切です。そうすることによって利益が出る可能性を高めることができるのです。

トレードスタイルの決め方

様々あるトレードスタイルの中から自分に合うトレードスタイルを選ぶにはどうすればいいのでしょうか。それには今の自分の性格や狙う利益の種類で選ぶといいでしょう。
自分は性格的に見て気が長いという人にはポジショントレードのような長期取引が合っているといえますし、逆に気が短い性格の人の場合だと短期取引が合っているといえます。気が長い人にとっては長い期間をかけてポジションを取ることが性格的に合っているので利益が出る可能性が高まります。逆に気が短い人なら頻繁に売買を繰り返す短期取引がいいしょう。
また、スワップポイントを狙う場合にも長期トレードを選択することがいいでしょう。長く持ち続ける方が利益も積み上がっていきやすいです。そして、売買を繰り返して売買差益を取りたい人にはデイトレードやスキャルピングのような短期取引が向いているといえます。